バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカメインコ鳥かご豊永ケージHOEI465Okame口コミ広々

オカメインコ鳥かご豊永ケージ
HOEI465Okame口コミ広々


okame121.jpg

ラブいおかめインコがおうちにやってきました。

この子が来るまで紆余曲折。

春先のひなちゃんを予約するも、そのヒナちゃんが
お店にいる間に病気になってしまい、入院・・・

お店の方に、別なインコにしてくださいと言われ、
こちらのおかめちゃんがやってくることになりました。

オカメさん、セキセイより一回り大きく、なおかつ
子犬のように人懐こいので(でもうちのはあんまり手に乗らないコ)
かわいいです。

今回私が選んだ豊永の鳥かごについて簡単にレビューします。

大きくて安価で安心の豊永ケージ


今回おかめのケージを探すにあたって、ステンレス製のもの
にこだわったのですが、(メッキは体に悪いと聞いたので)
結局、コストの面で非ステンレス製に決めました。

大きさだけはちゃんと確保してあげようと、
W465×D465×H580mm

450hoei4651.jpg

フロントの入り口も大開口で、初心者にも小鳥を出し入れしやすいです。

実はこのHOEI465は天井も大きくあくのですが

620hoei465222.jpg

まだ一度も使っていませんなんとなくしめるのが
怖くて、挟んだらどうしよう・・・とか。
前の入り口だけで十分でしたね。

今後何かの折に使うかもしれませんが・・・

あと、フロントの入り口、餌や水の入れ物の出し入れ場所は
全て以下のようなストッパーがついています

620hoei46511.jpg

子供でも簡単にできますよ、閉める時
小鳥ちゃんの脚を挟まないように気をつけて!

また、えさと水のところにカバーがあって、
飛び跳ね防止になっていますが、うちのおかめちゃんは
餌のところにおもいっきり行くので、カバーに
カオが激突しそうだから外しちゃった^^

250hoei46500.jpg

フン切り網もとりだしやすいです。

620hoei465770.jpg

とりだした後、鳥かごにガードが下りて逃げ出してこないようになります。

620hoeisita1.jpg

サイズ感はこんなかんじです、

広々していてストレスはあまりなさそう。

hoei465okmae1.jpg

HOEI465Okame8811.jpg

横からみた図

HOEI465Okame1121.jpg

前の止まり木が、超お気に入り
かまって欲しい時はここにいます (♡´◡`♡)”“

HOEI465Okame003.jpg

参考になりましたでしょうか・・・?

おかめちゃんは最低でもこのサイズぐらい
あったほうがいいとペットショップ(小鳥の)屋さん
が言っていました。

okameiko1.jpg

ちなみに、ゲージを全然カジカジしたりしないので
メッキ中毒?にはならなそうですよーー^^

個人差あるでしょうが。うちはこのケージで大丈夫そうです



関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/988-4ac9be9e

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。