バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラブック(Ultrabook)比較、富士通・SONY・東芝

ウルトラブック比較富士通・SONY・東芝でしてみようかと思います。

事の発端は・・・・先月のリンクシェアフェアでウルトラブックの存在を

知ったこと!下の写真はカットボードじゃないよ。富士通ウルトラブックなのデス。

ありえない薄さ!ぺらっぺらよ。

fujitsuultrabook1.jpg
LIFEBOOK UH75/HN
icon

ちまたじゃ話題にするのが「おっせーよ」 というところでしょうが
いいんです。おかまいなしです。

気にいってしまったので今更ながら、調べることにしてみたー(ง •̀_•́)ง



ウルトラブックの規格


ウルトラブック というのはなんのこっちゃといいますと、

Ultrabook(ウルトラブック)は、大手半導体メーカーのインテル社が提唱して
いるノートパソコンの規格。あるいは、この規格に則って作られたノートパソコン。

                          (NTTPCコミュニケーションズより引用)

その規格とは・・・!

ultrabookfujitsu009211.jpg
LIFEBOOK UH75/HN
icon

ひとつ! 約2センチ以下の薄型設計~

ふた~つ!7秒以下の高速起動~

みっつ~バッテリー駆動が5時間以上の長時間駆動~

よ~っつ!高性能インテルCoreプロセッサーファミリー搭載~


富士通 FMV LIFEBOOK UH

なのです。ただ薄いというだけではウルトラブックにはならないのでご注意を。

メジャーどころ富士通・東芝・SONYにNECが続く。


とりあえず、検討してみることにしたのですが、ウルトラブックって
アリとあらゆるところで今ガンオシされていて、迷ってしまうのですが、
メジャーどころを比較してみることにした。

ultrabook00212.jpg

東芝、SONY、富士通で検討中。

まずウルトラブックなのですが、まじリアルに持ち運ぶことが
大前提となっているのですが、そのため 堅牢性
という部分をあるレベルクリアしてもらわないとなのです。

東芝  :100kgf面加圧、76センチ落下、30cc防滴テストクリア。
SONY  :不明
富士通 :天版全面加圧試験(約200kgf)クリア


パンフレット調べですが、東芝は細かく試験結果をのせている所が
好感が持てますね。SONYは秘密・・もしくは試験をしていないのか?
富士通は天版全面加圧200kgf と、群を抜いた堅牢性を誇っています。

さて。持ち運ぶには薄さや重さも気になるところです。

東芝  :軽さ約1,12kg        薄さ約8,3mm~15,9mm
SONY  :軽さ約1,42~1,6kg      薄さ約17,8mm
富士通 :軽さ約1,44kg        薄さ約9,0mm~15,6mm


薄さに関しては最薄部から最厚部を表しています。
東芝と富士通といい勝負です。

これぐらい軽くなると、女性でも持ち歩きやすいですよ。
今までのパソコンだと、ノートでもやっぱり持ち歩きたくなる重さや薄さでは
なかったものねぇ。

持ち運ぶ際はケーブルレスですから駆動時間も気になるところ。

東芝 : 9.0時間
SONY : 6.5時間
富士通 : 9.1時間


富士通のライバルメーカーに対する涙ぐましい努力に感動。そうこなくっちゃ。

ウルトラブックを検討してらっしゃる方の最大の関心事は
、データ領域、起動領域がSSDかHDDなのかということなのではないでしょうか?

   SSDとはフラッシュメモリを記憶媒体としたもの。
   HDDと違って読み取るための可動部がないので
   処理速度も速く、衝撃によるダメージも少ない。 


東芝   :記憶媒体SSDのみ。128GB
SONY   :HDD 約500GB (+ SSD 約32GB)※SSDは低消費電力のスリープ機能とHDD高速化キャッシュに使われている。
富士通  :HDD約500GB+高速処理用SSD(カスタムメイドで、約128GB SSD+高速処理用SSD /
約256GB SSD+高速処理用SSDも可能web限定。



SSDだと処理も早くなるし、万が一の衝撃にも
HDDよりも強いのでオススメなのですが、なんせまだ単価が高く
いろんなものをバンバン保存できるほどの容量がないのが難点。

なので、東芝の心意気は凄いと思うけど、今どき128GBは、なんとなくこころもとないです。

なのでHDDとの合わせ技が一番賢く思えるのですが、
どうしてもSSD一色でいきたいという方は,
富士通WEB MARTでカスタムメイドすれば満足のいく逸品が仕上がりそう。

富士通 FMV LIFEBOOK UH

ウルトラブックこのメーカーがいいかな。


富士通・東芝・SONYと三社の気になった部分だけ比較してみましたが、
駆動時間と、記憶媒体の採用方法の面で富士通のウルトラブックが
私にはいいかな~ と思いました。

今も、富士通のノートパソコンを使っているのですが、
もう5年以上たちますが絶好調です。

やっぱりメイドインジャパンは違うよな~ と日々感じます。

今まで買ったパソコン富士通以外、5年持ったことありませんから。(←使いすぎ)

次回は富士通のウルトラブックを大解剖しまっせ!!必見!

ウルトラブックは富士通WEB MARTで、
お好みにカスタマイズすることもできます、
訳ありセールとかクーポンとかその時期に合わせて色んなイベントを
やっている所も魅力ですよ~^^

富士通 FMV LIFEBOOK UH
関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/962-0232fa9d

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。