バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

crocs10周年クロックスキンクラシックと復刻版classic le first edition

crocs10周年クロックスキンクラシックと
復刻版classic le first edition
の レビューをしましょう。

crocskinclasic0000.jpg

crocskin classic クロックスキン クラシック
icon

7月1日、それは クロックスの10周年記念バースデー でした。

もうそんなになる?正直発売当初は、こんなに 息の長い定番 に
なるとは思わなかった私。

   ☆この記事の目次♪途中からも読めるのだ☆
   ①ワニ柄だけれどもカジュアルこのうえない
   ②復刻版 le first edition とクロックスキンの比較。
   ③復刻と記念モデル、どちらを選びどこで買うか


最近では、従来のクロッグタイプのサンダルのみではなく、
ブーツであったり、TPU素材の透き通った華奢なサンダルなど
もはや、クロックスで全て揃うほどのトータルシューズショップに変わりました。

それでも、10周年にクロックスのシンボルとして発売されました、
復刻版・記念版の両モデルは、
やはり、発売当初の原点・・海で川で、活躍するデッキシューズ、
ケイマンの遺伝子を受け継ぐスタイルを踏襲したようです。

crocskin044.jpg

                                           crocskin classic クロックスキン クラシックicon

一つは・・ワニ柄で!!

こういうところが・・クロックスは、真っ直ぐですよね。

ワニ柄だけれどもカジュアルこのうえない


クロックスキン クラシックが、何故ワニ柄かというと、クロックスの歴史は、米コロラド州ボルダーで、
シンプルで履き心地の良いボートシューズ、水に入っても、すぐ乾き
マチ履きにも履ける、水陸両用のワニ のようなサンダルとして産声をあげました。

crocsduke110.jpg

以来、上の写真のデューク君がこの会社のシンボルなのですが、
まさかここからデザインヒントを得るとは想像できなかった!

ちなみに、クロックスキンはクロックスと肌をかけた造語ね^^

ワニ柄のものって最近あまりアイテムとして、財布ぐらいでしか見かけないので
このスキンを全面に施してしまった、クロックスには驚いたのと同時に、
やはり開拓者なのだなー との思いを新たにしました。

crocsukin02131.jpg

ベルトだったらわかるけど、靴ですから。ワニ柄の靴なんて見たことありますか?

でもね、クロックスの凄いところはワニ柄なのに非常にカジュアル
履けるのですよ。

ユニセックスなので、女性も履けます。(過去記事参照→2013年クロックス展示会
デニムに合わせると足元がちょっといかつくなって可愛いのです。

女性なら、愛らしいピンクのcrocskin classic クロックスキン クラシックiconも、とてもかわいい。

icon
icon

気になるサイズ感ですが、crocskin classic クロックスキン クラシックiconは、
ワイズ(足囲サイズ)は、大きい そうです。

crocs0sizeanigif.gif

1センチ刻みのサイズ展開 で、選び方としては

◎履いた時の感覚、ピッタリめがよければジャスト~ワンサイズ下

◎サンダルの緩い感覚と、ストラップをかかとの方にかけて履く場合は大きめサイズを


サンダルですので、ピッタリよりも大きめを好む方も
多いとのことでした。

クロックス オンラインショップ

ちなみに、crocskin classic kids クロックスキン クラシック キッズiconもカワイイの(♡´◡`♡)""

fatherson0021.jpg

crocskin classic kids クロックスキン クラシック キッズiconオソロで、親子ワニ になっちゃってください☆

復刻版 le first edition とクロックスキンの比較。


crocs10周年記念の復刻モデルを比較してみましょう。
10周年モデルは、今ご紹介したcrocskin classic クロックスキン クラシックicon と、
classic le "first edition classic" クラシック エルイー “ファーストエディション クラシック”iconがあります。

specialboxcrocs0.jpg

このファーストエディションの目玉はなんといっても、(クロックスキンの方はこの化粧箱じゃないです)
ジビッツホールが空いた、スペシャルボックスでの提供というところも魅力です。

1crocs10thanigif.gif

2013年来シーズンの展示会に行って確信したのですが、
クロックスはこれからもスタンダードで、
誰からも愛される、靴に仲間入りする・・・・
なので、こういった限定アイテムのレアなボックスもそう考えると貴重ですよね。

さて、同じく10周年のcrocskin classic クロックスキン クラシックiconとの比較ですが、

1crocs10anniversary-vert.jpg

黄色い方が、ファーストエディションです。バンドのロゴが
classic le "first edition classic" クラシック エルイー “ファーストエディション クラシック”icon
は、発売当初のデザイン、そうそう靴裏のブランドロゴも
密かに、オリジナルの原型になっております。

あとは・・・間違い探しみたいね

dukerare1.jpg

デュークロゴ(リベット)も、ファーストエディション(黄色の方)は、
やはり、創業当初の懐かしいマークです。
またファーストエディションはアッパー部分に“The Original”のマーク
も入っています。(記事最後の章に写真あり。)

クロックス オンラインショップ

今現在のクロックスは、冒頭でも述べたように、
当初のサンダルのイメージから大分かわってきたので、
このケイマンのスタイルは10年たって逆に新しく感じる・・・

良いタイミングで出たな―と思いました(♡´◡`♡)

復刻と記念モデル、どちらを選びどこで買うか


長々とご紹介しましたが「じゃぁ どっちがいいの?」
という結論・・・結論ですよね^^

まず、二種類の10周年モデルですが、どちらも共通した特徴は



 
   ①クロスライトという素材で、軽く快適、優れた防臭性、
    裸足でいる時よりも、60~62%ほど、膝や腰への負担が軽減するようです。(クロックス調べ)

   ②なんといっても水はけが良い形。夏シーズンにはこれ以上ふさわしいサンダルはないと思うほど。



では、逆に異なるところは・・・?というと②復刻版 le first edition とクロックスキンの比較。であげた以外には


サイズ展開の仕方。

crocskin classic クロックスキン クラシックiconは、22センチから29センチまで、
classic le "first edition classic" クラシック エルイー “ファーストエディション クラシック”iconは、
22センチから31センチまであります。

ビッグサイズさんは是非、classic le "first edition classic" クラシック エルイー “ファーストエディション クラシック”icon
を、試してみるといいかもしれません。

clasiclefirsedition001.jpg

また、ファーストエディションの方が、ワニ柄の¥4480(税込)よりも若干お安く、¥3990(税込)です。

新しい物好き、従来のクロックスのイメージが
あまりないものを・・
という方なら、crocskin classic クロックスキン クラシックiconが、
候補になるのかな? どちらのモデルも、オンラインショップ

 クロックス オンラインショップ

購入することが早いと思います。(店舗は商品の動きが早いので・・私も行ったらサイズがなかった経験あり)

crocskintop0011.jpg
crocskin classic クロックスキン クラシックicon

都会に現れた、愛すべきクロコダイルスキンのサンダル。

クラシックな復刻版、
classic le "first edition classic" クラシック エルイー “ファーストエディション クラシック”iconとあわせて、

この夏の主役かな~^^

クロックス オンラインショップ クロックス オンラインショップ

カラーも、豊富で色が違うとイメージが大分変りますよ
↑オンラインショップでご覧下さい。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/959-95057629

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。