バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供(末)がバイオリンを始めた。ステンターSTENTORで決め。経費とか

末の子が バイオリン をはじめました。

別にバイオリンがどうーしよーもなくスキというわけではないのですが
近所に とても良いI先生 がいるのでお世話になることになりました。

stentor1.jpg

まだまだまだ 開放弦、 練習中です。

上二人が、習い事をしてるので彼も憧れていたんでしょうね
今のところは嫌がらず練習してますよ


っても、まだ曲もやってないので練習というほどの
ものでもないんですけどねーー

バイオリンしていると、すごく$がかかるでしょう?

と聞かれることが、あります。

恐らく皆さん楽器的なことを想像するのかと思いますが、

確かに!!楽器については、青天井 です。

「最低でも 600万円の楽器 (←この根拠って一体) を用意してきてください」

という先生もいるらしい(もちろん、本気でVnで身をたてたい人向けの先生ですが)

それは、親御さん次第、お子さんの才能次第でしょうが

普通の家庭じゃムリでしょ???

我が家は、あくまでも趣味の一環として行っているので

非常にお安いライン を選んで使っています。

真ん中の子は、最初、先生のドイツの分数を借りていましたが、

サイズアップ後は、ルーマニアのヴァイオリン。

あ、下の写真は空港で。飛行機って今うるさくて飛行機内持ち込み用

ケースを借りないと持ち込めないんですよ。

620violinairaplane1.jpg

ルーマニアの4万弱のバイオリンがなかなかよかったので、

末の息子は、更にお値打ちなイギリスメーカーの

ステンターを選びました。しかもネットでポチリ。

不安がありましたが、分数はステンター でもダイジョウブと

言っている先生もいますので、試したら・・・・

使えるんですよね~~~ びっくり。

今度、動画をアップしますね、時間のあるとき。



え、ステンターがいくらだったか??1万円弱 でしたよ。



関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/925-b3d51c64

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。