バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの勉強方法5年生6年生高学年、家庭訪問で教えてもらう

今週は 家庭訪問週間。

ためになる話を聞いたので共有 ^^

我が家はいつもよい担任の先生に恵まれ
これには、本当に感謝!!

300aozora01.jpg

昨日は上の子の先生が家庭訪問にいらっしゃいました。

今時珍しく、おうちに入る先生で(今は玄関先で話を済ませる先生が多いです)

「 散らかってますけど~^^」←まじで。

と、あがってもらいました。まず玄関が、子供の友達
が遊びに来ていて靴があっちゃっこっちゃに散乱。
それを 「すみませんねーー」 といってよけながら
入ってもらいました (•ㅂ•)

去年も同じ担任の先生だったので、
片付けはマイルドに、子供部屋は割といつも通りの状態で
先生は少々絶句しとりました (๑¯⌓¯๑)

家庭訪問で聞きたかったのは、先生の子育て。

担任の先生は、子供の向学心 を起こすことが上手で、
いいのか悪いのか、調べ学習というものを去年ずーーっと
子供たちがしていたのですよ、

あることを調べて毎日自分でレポートしたものを
提出し、先生に級をつけてもらうというもの。

私の印象に残っていることは「ごみ」の調べ学習。

ノート一冊丸々ゴミの関連情報で埋め尽くされました。

私としては、単純に算数の宿題とかの方が嬉しいのですが、
子供は嬉々としてこの調べ学習をしていましたね~

先生はきっと 「自分でする勉強」 「自立した勉強」
というものを子供に覚えさせるためにしていたのかなぁ
と思います。

で、ですね先生の子育てですけど、高学年の頃
どうしてたんですか~??

と聞くと、何か子供に尋ねられた時は「この本のここを読んでごらん」

と関連した情報が載っている本や図鑑を渡して「自分で調べさせた」

とのことでした。

丁度先生と話していた時に、ランドセルラックが
目の前にあり、(現在居間に置いています)

 

230pagetana00.jpg

←あわせて 読んでください 
ベルメゾンランドセルラック記事 リンクは以下↓
ランドセル収納ラックホワイトbyベルメゾンで入学準備も万全

 



「こうやって、手の届くところに図鑑、本をいつでも置いておくことは良いことです」

とおっしゃっていました。

うちも置いてはいるのだけれど、本を読むかと言ったら
また別で・・先生の話では、本を読む時期というのはその子によって違い、
先生のお子さんもまたしかりでした。

大事なのは、「本がある環境」 を作ること。だそうです

また、先生のお子さんたちはみな優秀なのですが
部活もしていたようです。

その後に塾に行っているのですか?

と聞くと、「我が家は塾には行きませんでしたね、」

とのこと。

結局、勉強というものは最後は自分でするもので、
自分でできなければ、それはできないわけで・・・

ということを改めて確認しました。

もちろん中学受験など特別な事をする場合は、塾に行かないと
だめですよ とおっしゃっていました。中学受験は、内容が違いますものね^^

あと、先生のお子さんたちは、勉強をリビングでしているとのこと。

個室での勉強は高校からでもダイジョウブらしい。

自立した勉強を覚えると最後は(大きくなると)上の子が
下の子の勉強をみるようになるとおっしゃってました (⊙⊙)

あと、親が面倒がらない・・ということ 

何か子供に聞かれた時に、ちゃんと導いてあげる

それは答えを教えるのではなく、自分で答えを探しださせる

力をつけてあげる・・・ それが親のサポートらしい ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*"

とても実のある家庭訪問でした^^



今日ご紹介したもの や 他のランドセルラックたち



↓スリムとワイドがあります。今日紹介しましたのはスリム。
iconicon iconicon
ランドセルラック
icon

iconicon iconicon 
関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/923-8059a7b0

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。