バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日花のプレゼントは日比谷花壇ブーケ!

母の日ギフト の展示会で様々な プレゼント を見せていただきましたが、

やはり、母の日の 定番はお花 のプレゼントが多いのだろうな
と、周囲を見て思います。

実際、私も過去、お姑さんに、 日比谷花壇のお花
をプレゼントしたことがあります。(過去記事

少し、プライスが高いイメージがありますが、

日比谷花壇のお花はその価値がある、

今回展示会で、工夫を凝らされた母の日ギフト用のお花をみて、改めてそう思いました。

hibiyakadanpurple.jpg

上の写真は 

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション ボヌール エテルネ」

日比谷花壇には、素晴らしい技術を持った専属デザイナー
(後ほど専属デザイナーのデモについてもご紹介いたしますね)がいるのですが、

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション ボヌール エテルネ」は、
日比谷花壇デザイナーの筧久美子さんが、特別にデザインしました
スペシャルブーケ。

実は、この花束全体が 「カーネーション」 のような、フォルムになっているのです。

全体像はこんなかんじ。

murasakihibiyatop2.jpg

幾重にもなった、ラッピングがまるで カーネーションの花弁 のように、ブーケを優しく包みます。


使用されている、青紫色のカーネーションは「ムーンダスト」

そして、「ムーンダスト」の 花言葉は「永遠の幸福」

お母さんの幸せが永遠であるように と願いを込めてデザインした、特別な花束です。

今回、展示会で日比谷花壇のブーケを 3つ ほど見ましたが、上の写真の

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション ボヌール エテルネ」 は、

お値段も張るだけありまして、そのゴージャスさは、会場の文字通り「華」
となっていましたよ~

他の二つの花束との大きさ比較は、以下の写真をご覧下さい。

hibiyakadan3narabehikaku.jpg

左上が、【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】クランツブーケ「オランジュフルール」 、

左下が、オーソドックスな 【日比谷花壇】【母の日】花束「ハッピーキャンディ」

一つずつご紹介いたしますね。

花を知り尽くした日比谷花壇だからこそできるフラワーギフト


引き続きブーケのご紹介です。

森の花園 をイメージした
【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】クランツブーケ「オランジュフルール」は、

hibiyakadan12009.jpg

グリーンのクランツとブラウンのラッピングペーパーで作った
ネストが、森の秘密をそっと抱きかかえて います。

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】クランツブーケ「オランジュフルール」
の 三分の一の価格 ながら、ボリュームも見た目も十分あります。

アプリコットピンクのカーネーションの花ことば

あてはまるものを、調べたら、「感謝」「感動」「愛の告白」

オレンジのバラの花ことばは 「健やか」 でした。

お母さんに、「感謝」の気持ちを述べつつ、「ずっと元気でいてね」

という、気持ちをこの花束に託すことができそうです。

【日比谷花壇】【母の日】花束「ハッピーキャンディ」
は、オーソドックスなカーネーションのみのブーケですが、
ハッピーキャンディの名前の通り、キャンディポップ な色のカーネーションに、心が浮き立ちます。

maruhibiyakadan1ka-nesyonn.jpg

私は、見たこともないような 大輪・豊かなカラー のカーネーションに驚きました^^
【日比谷花壇】【母の日】花束「ハッピーキャンディ」の価格は、

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】クランツブーケ「オランジュフルール」 よりも少しお安くやはり4000円台です。

他にも魅力的な、ブーケが↓色々ありましたよ
日比谷花壇 フラワーギフト 母の日 通販 2012

デザイナーが明かす、美しいブーケ作成の秘密を撮影


日比谷花壇のブーケは、花束のボリューム感 があります。

でもそれはむやみに花を使っているのではなく、

適切な量の花と、資材を使ったモチーフ、
それらをまとめ上げるフラワーデザイナーの知識と経験


によって生み出される、美しい花の芸術 です。


  

 

展示会では、日比谷花壇のシニアデザイナー福井崇史 さんが
実際に、あっと驚く 短時間パフォーマンス をしてくださいました。

デモンストレーションなので、多種の花材を使用して
特大ブーケを作りましたが、このときの 花以外のモチーフが圧巻!!

1hibiyademo2012page.jpg

絆をテーマにした作品で、赤の資材の手作りモチーフもご自分で考えて作成したそうです。
これを花の中に一枚の花弁のように添えることで、あたかもこの花束全体が
大輪の薔薇 のように仕上がっているのが、わかりますでしょうか?

デモンストレーションの前にテーブルに広げられた花材を
見たときには、想像もすることができなかったブーケが、
デザイナーの手の中で生まれる瞬間を

目の当たりにした私は、本当に感動しました。

日比谷花壇では、福井さんのような専属デザイナーが何人かいまして
その方達が実際に、ギフト商品のデザインなどを担っているのです。

デザイナーの手掛けた作品は以下で扱っています。

日比谷花壇 フラワーギフト 母の日 通販

また、私が個人的に大好きな リバティ社とのコラボレーション
商品も多数出ていまして、これもたいそう気に入ってしまいました。

1hibiyakadanliberty1.jpg

プリザーブドなのですが、左側が 【日比谷花壇】【母の日】リバティプリントプリザーブドアレンジメント「ローラ」
右側が、【日比谷花壇】【母の日】リバティプリントプリザーブドアレンジメント「ベッツィ」

フランスの伝統工芸カルトナージュを使ったプレゼントです。
次回はこのリバティプリザーブドアレンジメントについて
詳しくご紹介させていただきます。

 

日比谷花壇 フラワーギフト 母の日 通販 2012



ヴェラブラッドリーバッグあんまり可愛いので特設サイト
を、勢い余って作りました

是非見てみてくださいねリンクです ↓
11mura1.jpg




 
関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/899-1494ff26

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。