バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白の椎名林檎カーネーション・女の子は誰でも

お正月 のんびりしています。

紅白 ガガ様を期待してみたら 案外普通で

久しぶりに 歌ってるところ見た 

椎名林檎の素晴らしさ に 胸うたれました。

VEVO の 公式動画です。



朝どらが 林檎ちゃんの曲になって 毎朝いい気分
で聞いていたのですが 紅白で聞いた 
生歌は 圧巻 でした(テレビ通してみてたけど それでも!)

紅白では最初真っ赤な ドレスを着ていて
曲途中 脱ぎ去り ピンクを基調とした フリフリ
ラブリーなシフォンのドレスに 変身。

いつかテレビで見たとき 最近は可愛らしいものが好きだって
言ってたから・・ デビュー当時よりも柔らかな印象に
なりましたね。若いころはもっと尖って痛々しい感じだった。

そして 声には磨きがかかり

あの 高音でギュゥって絞り出す切ない声は そのままに

更に 深い声が出せるようになっていて 本当に感動しました。

ライブの方が感動するアーティストってあんまりいないので
林檎ちゃんは数少ない稀有な存在だ。

紅白では カーネーションの後「女の子は誰でも」 
を  軽快に歌い 曲調全然違いますが デビュー当初の
 「丸の内サディスティック」
を 思わせるような スピード感のある 滑らかな歌声
踊らずにはいられないような 曲でこれまた聞き惚れたよ。

初出演ながら 期待をはるかに超えた名演だったわ~
大晦日 一番のサプライズでした。

久々に 無罪モラトリアムを 聞くことにしましょうか

この アルバムは 歴史に残る名盤 です。100万回は聴きました。

10代の時に こんな完成度の高い曲を作ったなんて未だに信じられません。

 



関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/832-d04c5b78

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。