バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひんやりジェルマット・冷感シーツ・涼しい寝具・グッズどれを選ぶ・・・?

今年は猛暑です!恐らく早々と品薄になる可能性
涼しい寝具特集! 実際見てきたよ~オススメ

寝るとき最近ムシ暑くありませんか?
リンクシェアフェアの時はあまりかんじなかったのでさらりと素通りしそうになった
涼しいグッズ!冷感寝具~が無性に恋しいです。

リンクシェアフェアで見たのはニッセンさんとベルメゾンさん

これはニッセンさんのベッドと涼しいひんやり寝具です

coolbednissen1.jpg

毎朝簡単に布団が干せるのよ~



上の動画は男性ですが女性でもラクラク干せる仕様になっているので
しめった布団にサヨナラできます。毎夜 乾いた布団ですっきり寝ることができます。

以下の商品↓が多分私がみたもののはず

布団が干せるすのこベッド(高さ調整可)


サイズはダブルもあるようです

 
      布団が干せるスノコベッドサイズ
   1 シングル 108.5×209×75(36・41・46)cm 100×196cm
   2 セミダブル 128.5×209×75(36・41・46)cm 120×196cm
 

で、この布団が干せるすのこベッド(高さ調整可)の上に置いてあったのが
冷感、ひんやりマットやシーツでした。

620bousuisitu1.jpg

これは薄手のシーツですが防水・吸水力が優秀で子供のシーツ向きだなぁ
と思いました。

上の写真にのっている説明のプリントのお茶こぼし写真
みると 結構防水できる 裏地だと思います↓

620hinayarisitu2.jpg

涼感敷きパッド快適さの秘密は


   東レの冷感素材クールモーションと生地の表面にコーティングされた蓄熱カプセル。
   汗をすばやく吸い取り、乾きが早いクールモーションと、
   体の熱を奪う蓄熱カプセルのダブル効果です。
 

汗だけでなくおねしょの可能性も含めて~
↓夏シーツの決定版!
涼感敷きパッド


ベッドにはもう一つ冷感ラグが・・・

hinyarimat12.jpg

これもひんやりさわやかでさらっとした風合いのマットでやはり
吸水速乾機能に優れているようです。繊維にミリオンアイスと呼ばれるもの
を使用してますが この糸がひんやり感を高めてくれているんだって~

洗える接触涼感&吸水速乾ラグです!


hinyarim,atsetumei

以上がリンクシェアフェアでみたニッセンさんひんやり寝具です。

ベルメゾンさんにもありましたよ

620coolmat123.jpg

開くとこんな感じ↓


クールジェルパッド

サイズが 約45×30 約90×90 約90×140
とあります、クールに涼しいのはいいけど意外と体全体冷やすと女性は
冷え切ってしまう方多いと思います  約90×90だと部分冷感できるので
良いと思いますよ。冷えすぎなくて。他にもたくさん商品があるので
一部を以下でご紹介します。ニッセン派とベルメゾン派の方がいると思うので
(ほら、ポイントがたまってるとかさー)
使い分けてみてくださいね(*^_^*)

☆安くて良品ニッセン派☆



洗える接触涼感&吸水速乾ラグ        ひんやりソファーカバー        安価接触冷感&吸水速乾敷パッド
                          

もっと安いです→接触冷感&防ダニ敷パッド              ↓五本もついてて
                                    超お得ひんやりジェルスカーフ5本組  
                             

☆ちょっぴりハイクラス・ベルメゾン派には以下の商品☆



高級感あるカラー比較的安め。                     枕だけでも二枚組で安価↓
ひんやりタッチパッドシーツ     ひんやりタッチベッド用シーツ    ひんやりピローパッド2枚    ひんやりジェルマット

                          
以下の評価ボタン・ランキングクリックどうか!ご協力お願いいたします
助かります~ありがとうございます(*^_^*)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い  レビューポータル「MONO-PORTAL」

関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/621-1423a418

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。