バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境に優しい洗剤 キレイの匠 お掃除レポート 1

大見本市でベルメゾンさんに頂いたキレイの匠サンプル。
先日予告した通りキッチン周りに使ってみました! 
(過去記事コチラ→暇なGWは家の汚れが気になりだす キレイの匠って?)
toptakireinokumi.jpg
水300mlにこの頂いた粉を希釈して使いました。
用途によって分量を変えれば消臭剤から洗濯まで
なんでもできちゃうのです!

ちなみに洗剤と言うと効果あれば環境負荷も
高いのでは・・・と思いますが気になる主成分は↓

    主成分:炭酸塩、過炭酸塩、重炭酸塩、界面活性剤(9%)脂肪酸系(非イオン系)、
    キレート剤、
    酵素(パパイン酵素、パイン酵素、発酵酵素)、オレンジ油、レモン油、グレープフルーツ油、
    各エキス等
    (セージ、ローズマリー、ビワ葉、ドクダミ、ハトムギ、ボダイジュ、ヨモギ、スギナ、海藻、
    セイヨウノコギリソウ、
    ユーカリ、ラベンダー、月桂樹)、レシチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、銀ゼオライト 

上記枠内の赤字主成分が主な洗浄成分ですが
いずれも環境に負担をかけない、
人体に優しい物質です。

エコな洗浄成分ですが殺菌や漂白作用もあるので
よく汚れが落ちるわけです・・・!



ではまずキッチンレポートをどうぞ!




  キレイの匠でキッチンをピカピカに



電磁調理器のトッププレートの油汚れが一番悩み
ですがもう一つ換気扇のフードもギトギトになっていて
辟易してるのでまずはフードの油汚れ落としに挑戦!
gitogitohu-do.jpg
怖いもの見たさでアップの画像
aburanoriguairenjihudo.jpg
こういう溝があるものって特に汚れを落とすのが大変なんですよね
キレイの匠が本当にパワーがあるならこういうのも
キレイに落としてくれるはず
と願いを込めながら・・・
hunsyatakumi2.jpg
ヒタヒタに噴射しました!

本当は、たるか何かにキレイの匠を希釈した水をはって
その中につけておけば一発なんでしょうが私は色々試し
たいので今回はスプレーで簡易つけおきにしました
renketuyogorehudo.jpg

おお!と思ったのは上の写真のようにつけたそばから
液が白濁し汚れが浮いているのがわかったことです

これは期待できる・・・?

30分ばかりおいて水で洗い流すことにしました
黒い濁流が流れ出る様を目の当たりにしてキレイの匠
のパワーは本当だったとオドロキ。


Before Afterはこんなかんじ~!
hudobiforeaftertakumi.jpg
線一本一本の輝きが違います!すごい(・∀・)

この換気扇のカバーってキッチンの中でも一番油汚れが
ひどいところだと思うんですよ、届かない場所だから
毎回なんて絶対ふかないし。
油も頑固に風化してたまに洗ってもなんかイマイチとれて
ないよな~~~~って思ってたんです。


では油汚れ以外にはどんなことができるのでしょうか?

今度は布についた汚れ、カーテンのシミ抜きに挑戦
してみました。




キレイの匠でカーテンのシミ抜き


カーテンってシミなどが付くことはあまりないはずなのに
長年使ってるといつついたシミだろうというものがあります。
そしてそういうシミって洗濯したぐらいではとれないんですよね
ka-ten1.jpg
これもキレイの匠をかけてみることにしました。
キレイの匠は重曹や自然成分が主成分らしいのでカーテン
を下げたままスプレーつけおきしていても気にならないかなぁと。
ka-tenntakumikakeru.jpgtakumika-tennkieru.jpg

あえて左上のほうはかけた後の違いがはっきり分かるように
掛けないようにしたのですが若干かかってしまいました。

30分ほど経過
ka-tenbefore.jpgtakumika-tennafter.jpg
仕上げにキレイの匠を洗い流すのに水をスプレーして
軽くキッチンペーパーで拭きました。

びっくりですね、布についた風化した汚れにも
キレイの匠は作用してくれました・・・!





キレイの匠ファーストインプレッション


今回はキッチンのレンジフードの油汚れ
そしてカーテンのシミ抜きをしたわけですが
どちらも共通して言えたことはキレイの匠を
かけたそばから汚れがジワジワ浮き出るのがわかったことです。
これは炭酸塩や重炭酸塩が
たんぱく質分解や油脂を乳化する
力があるんですがその作用で汚れが面白いほど
浮き出るのかな?とみて感じました。

これがキレイの匠の最大の特徴だと思うのですが
こすらずして落とすという シンプルなことを
かなえてくれるパワーのある洗剤だなぁと思いました。

ベルメゾンネット

カーテンのシミ抜きは私のレースのカーテンは御手製の安ものなので
下実験なしでトライしましたが実際カーテンのシミ抜きをなさろう
と思う方は一応目立たないところで試してからのほうがいいと思います、
変にシミが広がったらそれこそ大変ですから。

油汚れに関しては下準備なしで、存分にキレイの匠の
毒だし効果を楽しんでください!

こんなに強い洗浄力なのに漂白剤のような
刺激臭は全くしないのもスグレモノ。

そのわけは前述したエコな主成分
炭酸塩、過炭酸塩、重炭酸塩
のおかげなんです。

キレイの匠でのお掃除がとても楽しかったので
まだまだ他の場所やモノで実験してみようと思います!

↑↑↑↑上の子育てスタイルというバナーを愛の手をクリックをお願いいたします♪↑↑↑↑
子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
 
レビューポータル「MONO-PORTAL」









関連記事

コメント

No title

おお~、すごい効果ですね。
重曹でできてるの?
ふだんのお掃除は重曹かなり使ってるんだけど、手が荒れなくていいよね。
これは、さらにパワーアップ、っていうかんじなのかな。

優勝杯イラスト応援しました~♪

2010年06月06日 01:17 from WantaURL Edit

ありがとうございます!

> おお~、すごい効果ですね。
> 重曹でできてるの?
> ふだんのお掃除は重曹かなり使ってるんだけど、手が荒れなくていいよね。
> これは、さらにパワーアップ、っていうかんじなのかな。

エコですね!私いまいち重曹のみってどう使っていいかわからないんですが
これは混ぜてあって水入れるだけなんで楽です!

> 優勝杯イラスト応援しました~♪

下手な絵に恐縮です!ありがとうございます!

2010年06月06日 05:45 from melonURL

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/299-bb8c36e0

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。