バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春だキャンプだ!ユニフレームのダッチオーブンがやってきた♪

リンクシェアさんの会社設立五周年記念
のチャレンジレビューに採用していただき
以下のテーマを挑戦することにしました!


週末ロハスな野外でランチorディナー


学生の頃アウトドアサークルサイクリング同好会(名称が・・・汗)に入会していて
長期休みに入るとテントを持って自転車で旅に出かけたものでした。

月日はながれめっきりアウトドアから離れていましたが子供達も
そろそろ色々できるようになったので去年からアウトドアを再開
しました。


はっきりいってやっぱり
キャンプって最高に楽しいです!
これからオンシーズン今年もいっぱいキャンプしたいです(^^♪


キャンプ時の料理は独身の時に使ってた小さなコッヘルで
料理してましたが五人家族なのでちょっと、いえかなり
キビシク以前よりダッチオーブンに憧れを
抱いたのでこのたび「週末ロハスな野外でランチorディナー」で応募した次第です。
hondati.jpg
はじめてみようかと・・・思い。

チャレンジマネーで色々揃えさせていただきました。(・∀・)
gosyuunennzennbu.jpg
ソーセージとかも手作りし薫製してみようかと・・・おいおいアップいたします。

まずはじめにダッチオーブンの紹介を致します。



美味しさが違うダッチオーブン


もともとは家庭内で使用されていたのが昨今のアウトドアブームで
キャンプでよくみかけるアイテムになりました。
1dattikannsei1.jpg


普通の鍋と決定的に違うのはブアツーイ鋳鉄の鍋
あの厚みによって蓄熱量と熱伝導力が高められ
うまみがでるのだ。

例えばローストチキンをダッチで作るとする、
作り方は簡単内蔵を抜けばいい。好みなら抜いたところに
お米を詰めたり。温めたダッチに鶏を放り込んで重量感のある
蓋で密閉すれば、素材から水分(うまみ)がにじみ出てそれを逃さないので
勝手に美味しく出来上がってしまう・・!

とかいって私まだ使ったことなかったんですが・・・(^^ゞ

私が購入させて頂いたのはナチュラムさんにある
ユニフレームの12インチダッチオーブン。

icon
icon

あれ?イメージと違う?と思ったかた多いと思いますが
これはダッチの大手メーカーロッジ社の製品と違いまして
鋳物でなく鉄板の絞り加工です。
どうしてこれを選んだかというと何よりも扱いがラクチンだからです。
アウトドア&フィッシング ナチュラム
鋳物のダッチオーブンと言うととにかく錆びやすいので
注意と手入れが必要ですが
このユニフレームのダッチは4、5mm厚の黒皮鉄板使用、
業務用の中華鍋やフライパンで使われる黒皮鉄板を使用しているために、
通常のお手入れでサビは発生しにくいのです。

メンドーなことが多いと使わなくなってしまうから。

週末に丸鶏をとりあえずしようと思いダッチオーブンに
前処理を施しました。



間違ったシーズニング


ダッチオーブンははじめて使う前にシーズニングが必要です。
錆びないようについてるワックスを調理前に火をかけて落としてあげるのです。

シーズニング風景とダッチのセットの写真をアップいたします。

ユニフレームの12インチダッチオーブンはキャリングバックに入れて持ち運べます。
hukuroidatti.jpg

セット内容はこんな。中におく網(スモークもできる)と
ダッチをのせるスタンド。そして33レシピ(パンやらチキンやらローストビーフやら)
のったレシピブックもあり至れり尽くせり。
dattinakami.jpg
見ての通り12インチを 購入しました
10インチと悩みに悩みましたが大は小を兼ねる?って思って。
dattihuta.jpg
実際買ってみての感想は見たこともないくらい
頑強そうな鍋だったので10インチを買えばよかったと思いました。
キッチンでも使いたいと思ったからです。12インチをキッチンで
使うとなると相当広いお宅のキッチンでないとちょっと無理があるかと思います。

でも外で使うには12インチは風格もありまた
友達ファミリーとキャンプするときなど重宝すると思います。
atumidatti.jpg
分厚いと思いませんか?板厚4.5ミリです。

でワックスとりのシーズニングをしたのですが
思いっきり間違えたことしました
kiken.jpg
これは説明書に絶対しないで下さいと書いてありました。
ボンベが複写熱で熱くなって危ないからですって!
おうちのキッチンガス台でおこなえばいいみたい。

相当寒い日だったので大事には至りませんでしたが。
野菜を炒って油をなじませました。
yasaiitamekarairi.jpg
これは四人分カレーの材料をいれた写真です。
大体大きさがわかりますか?

とりあえずシーズニングも終わったので(いいのか?!)
週末にロースト挑戦いたします。

ユニフレームはほんと手入れが楽なのがイチオシだと思う。
キャンプの時にあんまり手間がかかるとそれだけで嫌になってしまう可能性あるから。
小さい子連れてるだけでも大変ですからね~

燻製は以下参照☆
アウトドア&スポーツ ナチュラム

ダッチはコチラ
アウトドア&スポーツ ナチュラム



はじめてダッチオーブン買うなら10インチがお勧め  
本は 買う前に読むといいかも 
関連記事

コメント

ひゃ~

ボンベ、破裂しなくてよかったですね!!
このサイズだと、キャンプ場の窯使用か、川原や野の石で窯?を組んで、火を起こし、豪快にいかないとダメってことですね!?
ということは薪と火おこし用の新聞紙、消火用のバケツ、火バサミ、チャッカマン…
おお、なんか本格仕様だ!
野趣あふれる料理楽しみにしてま~す♪

2010年04月03日 09:51 from なごやんURL

Re: ひゃ~

説明書は隅々読まないとだめですね~

勤めていたころ先輩によく言われました(^^ゞ

河原ででもやりたいところですがまだノウハウが

つかめてないので敷地内で

とりあえず昨日無事に丸鶏を焼けたので

またアップします(・∀・)

2010年04月04日 04:31 from melonURL

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/240-45a76c43

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。