バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭り、うちのお雛様たち

雛祭りがもうすぐです。我が家では二つの
お雛様があります。

一つは娘のための一刀彫。
もう一つは私の7段飾りです。

一刀彫はお姑さんが日本橋の三越で買ってきた
奈良の一刀彫りです。
ittoubori.jpg

地味な感じがしますが着物の色がとてもきれいです。
また出し入れも簡単で気負わず毎年出せます。

お姑さんが戦前生まれの方でやはり一刀彫の
お雛様を持っていてお母様が戦火のさなか逃げる際
最後までお雛様だけは手放さず風呂敷に包み
逃げていたそうです。

日本人にとってそれぐらい
お雛様というのは大事なもの
なんだなぁとその話を聞いて感じました。

一方私のものは7段飾り。
7dannkazari.jpg
これはこれで有難いものですが戦火の中は
持って逃げることはできません。
また出すのも結構覚悟が要ります。

renketutonohime.jpg

ただ子供が小さいうちは一緒におままごと感覚で出せて
また子供もお雛様がリアルなので生きていると思っていて
「昨日の夜は何してたかなぁ?」といろいろイマジネーション
膨らむようです。

ところで
お義父さんが洒落た人でこの間「リヤドロ風のお人形を
買ってきたよ」と子供たちにプレゼントしてくださいました。
てんしたち

磁器の人形でびっくりするほど細かい手工芸品です。
バラ
これはリヤドロの製品ではありませんが
リヤドロはこれよりも更に本格的なポーセリンで
その美しさは世界NO1と言われてる・・・と
お父さんが言ってました。

私は無知なのでリヤドロを知らなくてお父さんに尋ねたところ
「スペイン陶器人形で銀座に店舗があるんだよ」とのこと。
おとうさんもいずれはリヤドロの人形をプレゼントするからね~
と言ってくれています。

リヤドロは1950年創業の比較的新しいポーセリンアートの
ブランドです。ネットでもご覧になれますが大変に美しい
世界観を持った陶器の人形たちを扱ってます。

驚くべきことに節句の人形も扱ってます


2010_display_02.jpg
これなら出し入れも娘の一刀彫のようにラクだし、
何より経年変化がなく手入れも簡単なのがいいなぁ
と思いました。

何よりも工芸品としてこんなに美しい・・・
お雛様は美しさを楽しむものである点から
このリヤドロ親王飾りはおすすめです。

これを初節句の時に知っていたら・・・
これから初節句の方は新しい選択肢だと思います(・∀・)
本当に綺麗ですよ・・・・!


子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪








【3月3日ひな祭り】どんな思い出がありますか? ←参加中



関連記事

コメント

まだ、出してない~

うわぁ♪melonさんのお雛様、美人ねぇ☆

きりのは、小さなガラスケースに入った
木目込みです。


なので、お雛様を出すのは、そう大変でもないの。
(仕舞うのは手間だけど)


大変なのは、節句の鎧兜だわ。。。
女の子と違って、大きくなると見向きもしてくれないし、
出してもなんだか甲斐がない。。。
ジジババにデカイの買わせて、失敗したわぁ。。。

リヤドロって、すごく高価なんでしょう?
やっぱ、伝統のあるものはいい。
素敵ですね~!!

2010年02月17日 09:00 from きりまるURL Edit

よろいかぶと

雛祭り出すっていってるのに娘が
よろいかぶと出してきました・・・

先ほど組み立て終了~。

よろいかぶとも大変ですよね意外と細かくて~

二年目に箱開けたら角?がなくなってて泣く泣く
注文したら後から出てきて二度泣きました…
(単にだらしない?)

2010年02月17日 19:29 from melonURL

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/199-d74c1b71

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。