バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告ソフトおすすめ2015Macも使える弥生会計クラウド型で白色申告記帳義務

確定申告ソフトおすすめ2015年Macも使える
弥生会計クラウド型オンラインソフト口コミ


こんにちわ!年が明けると個人で仕事をしている方には、面倒な確定申告の季節がやってきますね。

Taxes - Calculator Image
Taxes - Calculator Image / efile989


今年からは白色申告の方も、帳簿記帳義務が発生しているので、
はじめてソフトを使って申告するという方も多いのではないでしょうか?

siro1.jpg

私も今年は、はじめての弥生会計デビューです。

当然のようにまた1年分ためていたので、
これをいちいち手書きして上のように電卓で計算し、帳簿つけするのは困難と諦めて、



↑ へ、飛びました。

こちらは、弥生会計の公式サイトから入ることができる、クラウド型(自分のパソコンにインストールせず、インターネット上で使用する)のオンラインソフトです。青色申告と、白色申告の二種類があります。


会計ソフトを使うに当たっての注意点



私が現在使っている、クラウド型のオンライン会計ソフトは、

バージョンアップ不要! いつでも最新バージョンを使えます

とのうたい文句。

私この手のソフトは使用したことがなかったので、知らなかったのですが、決算書、確定申告書までソフトで作成するとなると、通常は毎年の買い替え~ヴァージョンアップが必要なのだとか。

taxes
taxes / 401(K) 2013


確定申告書は当然、法律の改正に伴ったもので提出しなければいけないので、

去年のソフトで作成したのであればそれは去年の仕様。

確定申告書提出までを会計ソフトで制作するには、既存のソフトを新しくしなければいけないようです。

ただ、帳簿を作るためだけに使うのであれば、そのまま次の年もバージョンアップせず使える場合もあるらしいですが、確定申告書は、毎年書式が変わるそうで去年のソフトじゃ無理。

なので、帳簿つけも確定申告も面倒だからすべて一括して済ませたい!!と言う方には、やはりソフトのヴァージョンアップ対応が必要になってきます。

ソフトを購入してパソコンにインストールしたら、それで終わり、ではないようです。

会計ソフトを購入してインストールするのと、クラウド型会計ソフトをオンラインで使う双方の違いは?



ソフト自体を買う場合,以下は楽天ですが、9825円。これで、未来永劫使えればよいのですが、先ほどご説明した、法改正に伴う確定申告書の様式変化についていくためにはヴァージョンアップが必要。



購入の場合のバージョンアップは、改めて次年度ソフトを買いなおすというより、

ソフトを購入したのち、安心保守サポートという、弥生会計が提供しているサービスに加入すると、ヴァージョンアップが無料になるそうです。

ただし年会費がとられます。現在はキャンペーン中で、0円となっているサービスもありましたが、サービスの通常価格も明記されていたので、キャンペーンが終わると年会費をとられるはずです。

ソフトを購入した場合に、毎年かかるコストは保守契約にかかる年会費です。

では、クラウド型のオンラインソフトの場合

購入と異なる部分は以下になると考えます。

■オンラインクラウドソフトの利点■

・オンライン型だと、毎年の法改正を気にする必要はなし!ただ入力あるのみ

・オンライン型だと、インストールの手間なし、パソコンが壊れてもデータはバックアップされているのでいつでも使える。

・Macユーザーが使えるオンラインソフト。


(インストール版動作環境は、Microsoft® Windows® 8.1/8/7/Vista
※インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外となります。※Windows RT/RT8.1は除く)



ってとろこが、利点ですよね。

この利点の中でも一番決定的なのは、Macユーザーに関する部分じゃないかしら。

なぜかMacのOS対応の確定申告ソフトって、殆どないみたいですね。

弥生会計もオンラインソフトは対応しているけど、ソフト(インストールする方)のOS対応は、windowsだけと書いています。そう考えると、Macユーザーの方は、自動的にオンライン、クラウド型の弥生会計を使うようですね。

iMac actually being used (2)
iMac actually being used (2) / William Hook


ソフトを購入した場合、自分のパソコンに入れると、ヴァージョンアップ時は自分でやらなければいけないのではないでしょうか。オンラインで使う場合にはその心配はナッシング→やよいの青色申告オンライン

ちなみに、ソフト購入して保守契約をした場合の次年度以降の対応は

以下引用

サポート期間中のお客さま
ご利用製品の後継製品(新製品)が発売されましたら、オンラインアップデートでご提供いたします。
● トータルプランのお客さま
プログラムディスク提供サービスの対象となりますので、ご登録の住所にプログラムディスク・冊子マニュアルをお送りいたします。


引用終わり。

Tax
Tax / 401(K) 2013


たいした作業はないと思いますが、確定申告だけでも手間かかるのに、インストールとかまた面倒-------ですよ。

私は単に、買って入れるのがめんどくさ---くて、下のサイトで↓

クラウド型にオンライン登録しました。

↓↓1年目は無料で使えます。更新時に連絡が来るので嫌ならその時やめればいい。



実際の弥生の使い方ですが、市の商工会議所でパソコン教室や、セミナーをしているところが多いと思いますので、そちらで学ぶのも一つの手かなと思いますー!もしくは一冊関連書籍を購入するか。

オンラインクラウドソフトがあると、さっさと確定申告がすみますよ!


ソフトバージョンは以下


関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1136-56c2c74e

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。