バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断食体内クレンジング一日1食・ムラキテルミさんのお話

ぜんぜん更新されてなくて、ついに広告がトップに来たものの、なかなか手が回りませんでした。

最近の近況は、断食にこっています。

たまたま読んだ「余命3カ月のガンが消えた1日1食奇跡のレシピ 」



私はガンではないですけれど、食生活全般に最近興味がわいて手に取りました。

ムラキテルミさんは、余命三カ月の肝臓癌と宣告を受けて、いくつも病院を回りましたがどこも同じ診断、既に血液にも多くの癌が回っていて、手術をしても抗がん剤を用いたとしても、持って1年との事実に、仕事を辞めてご両親の住む熱海に引っ越すことを決めたそうです。

引越し準備の最中にドクター石原の「食べない健康法」という本が頭の上に落ちてきて、その運命の出会いがムラキさんの人生の再出発を促したのです!

ムラキテルミさんのHPにその時の顛末(治るまでの)が書いてありますが、

にわかには信じられないような事態です。

人間の体には素晴らしい治癒力があって、環境を整えさえすれば、その治癒力によって体が癒やされること(末期の癌までもが!)

すべての病気の原因は ・血液の汚れ  そしてその原因は低体温と食べ過ぎであり、癌は血液の汚れを浄化させる最終手段として、体内にできるものなんだそうです。

一般的にガンが発見されて、対応するには、手術や抗がん剤なのでしょうが、ムラキさんは、余命三カ月とのこともあり、石原先生のサナトリウムでの治療にかけたようです。

手術や抗がん剤は受けないけれども、この食生活を徹底的に、浄化したものにすることによって、直していく経過を大学病院でも経過観察をしてもらいながら行っていったそうです。

次第に消えていくガンの病巣に、診察では異常が起きた!と言われたそうです。

最終的には癌の病巣が毛細血管の塊に変化したとか。

これが真実であれば驚くべき事実です!

断食といっても全く食べないわけではなく、朝昼をリンゴ・ニンジンジュースや
生姜湯にして、夜は好きなものを食べるという方式。

私は試しに生姜湯でやってみましたが、すこぶる体の調子がよいです
イコール肌の調子も良くなるのです。

低体温気味なので、あたためることも意識して行っています。

あたたまると新陳代謝がよくなりますからね。

毎日はできなくても、この断食ファスティングは、定期的に行うと体内クレンジングがされて美容にもいいと思いますよ。


これが私の最近ハマってることでした。







関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1130-8efab096

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。