バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸炎大流行危険な症状は?緑色のおう吐物は脱水

胃腸炎大流行危険な症状は?
緑色のおう吐物は脱水


Teddy Bear Hospital
Teddy Bear Hospital / Christiaan Triebert


胃腸炎が大流行している・・・
そんな話を先週の水曜に小耳にはさみ

まだうちはかかってないなー と安堵していたら、その晩より
約1名おう吐が始まりました・・・・・

まいっかい流行すると必ず、かかります。

今回は、嘔吐が1日で収まったので、割合
軽いほうでした。今4日目ですが体力は若干
落ちましたが食欲は回復で食べる食べる!!

実は3月にも、ひっどい嘔吐下痢に3名感染して、
多方面にご迷惑をおかけしてしまいました。

この時はとってもひどい症状で、なかなか治りませんでした。


どうしてかかるのでしょう。かかった時の最低限の対処法


大体、発症する子はうちでは決まっているのですが
一番几帳面で清潔好きな子です。
手洗いうがいはもちろん、汚いものをなるべく避ける
子なのですが、その子が持ってきちゃいます。

うちが汚いって説もなくはないですが、胃腸に弱い
子どもがいるので、まな板包丁などの消毒は
もちろん、食材に菌がつかないように気をつけていはいます。

ってことは・・・・・・・・・・、本人の胃腸力が
問題ってこと?!

胃腸炎ってかからない子は全然かからない
らしいのです(私としては驚異の真実)

思えば・・・私の過去を振り返っても、胃腸炎で
嘔吐した記憶は2回ぐらいしかないかも・・・・・
そして子ども時代、消毒とか清潔とか無縁のむしろ
泥教育だったと思う・・・

これだけ、さんざん子どもが胃腸炎にかかると
何度か修羅場を経験していますが、このディザスターに
見舞われた時できることは、ただひとつ!

本人を隔離する!


そして二つ目にできることは、なるべくおう吐は
トイレで、トイレが二つあるならひとつは完全封鎖で。

トイレで吐けない子は、桶か袋にするしかないですね。
ビニール手袋常備で汚物処理に当たり、手袋は毎回
捨てる・・・。

塩素系の消毒薬で、徹底消毒&粉塵が舞い散らないように
掃除!・・・ぐらいしか、この強力な感染力を持つウイルスに
対抗するすべがありません。

それでも、感染を回避できるのはヒフティヒフティ。

また、重症度の度合いですけれど、
やはり脱水はまずいですね~~

胃腸炎って、薬って病院でもほとんどでなくて、

「水分とって、食べ物はまだ食べさせないで様子見てね」

との対応が大半で、こっちはヤキモキします。

無理にでも病院行って、点滴してもらって様子を
観察してもらう!そのほうがよい!って時も多々あります。
(合併症が怖いですから・・)

我が家が今まで、これは重篤!と思った胃腸炎の症状は

・二日間尿が出ない
・緑色の嘔吐物を吐いた。 (ビックリするような緑色です。)

hospital
hospital / marissa


こうなりましたら、即病院へ!! 

意外とこの症状でも
病院に問い合わせしても、「心配だったら来てください」
ぐらいの反応ですが、原因によっては取り返しのつかない
ことにならなくもないので、(そもそもここまでの症状だったら
本人がとてつもなく辛いはず!)何時であろうが病院へGO!です。

昨年度もひどいのに今時期かかり、この時は
血液検査で感染の値が高くて、伝染病と疑われ
隔離病棟に入れられました。結局ただの胃腸炎だったのですが・・・

でもやはり病院に行けばいろんな可能性を探ってくれるので
少し安心しますし、脱水の時に点滴をしてもらうと、かなり
うちの子は楽になるようです、胃腸炎になると、さんざん吐いても
下から出てこない日が続くのですが、それも本人はかなり辛いようです。
下から出ないパターンの胃腸炎は得てして苦しみも長いですね。
重症化するし。

今回は二日目に下からも出たので回復が早かったです。

ちなみに重症化するのは、決まって同じ子が
重症化します・・・ 胃腸が弱いのでしょうね。

食生活で改善をしていこうかと思います。

感染時によく使用するもの。
ポカリスエットなどではなく、
体内にすぐ吸収できるOS-1



ビニール手袋 と消毒に使うスプレー
  
関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1128-0fefd290

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。