バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生通信教育Z会どらゼミ四谷大塚など嫌がりため込んでいた教材をどうやってこなしたか

小学生通信教育Z会どらゼミ四谷大塚など。嫌がり
ため込んでいた教材をどうやってこなしたか


zkaichugaku11.jpg

先ほど宅配便が到着、何が届いたのかと思いきや、
通信教育の、教材でした。





引き続きZ会をすることにしました。

我が家は小学生時代は、塾に行かずに終わりました。
低学年の頃は、高学年になったら、塾に行かないと
ついていけなくなる・・というようなことも
ききました。

ですが、自分の実感として、中学受験をしない
場合であれば、学校の勉強は、テストも・・教科書も
私たちの時代よりも「簡単になっている」 ように
感じましたので、塾に行かなくても学校の勉強は
問題はないだろうと思いました。


ただ、怖いのが、学校の勉強が簡単なので、
将来に備えるための準備を、高学年になっても
しないと、将来こうしようと思ったときの選択肢がせばまる
ことです。

そういうわけで、通信教育は、低学年から
いろいろと試してみました。


溜まる通信教育教材、どう勉強させるか


まずは、とっつきやすくどらゼミ。

「百ます計算」でおなじみの、陰山英男先生が総監修!!
ということで、


内容も、基礎を無理なくこなしていく
のに、とても良かったのですが(副教材もその時々に
必要なものを上手にまとめたものが随時送られてきました)





低学年でも、きちんと自己管理できる
または、親に言われたこと・・日々のノルマを
文句言わずにこなせる子には、とてもオススメだとおもいます。


内容は基礎的なものが、多めで、
問題の量も少なすぎる通信とは違い適度にありました。

我が家は1年生スタート、2年生でやめました。

理由はため込んだからです。

丁度先日、末の息子の幼稚園時代のママ友
と会ってお話をしましたが、チャレンジを
ため込んでる、どうしよう??と悩んでるママがいました。

私のアドバイスは、一回やめたら?です。
(中学受験はしないようなので)


溜め込むという子は、います。溜め込まない子もいます。

要領がよい子だったり、責任感などがある子供は
言われなくてもこなしていきます。

でも、哀しいかな、自分の子が上記に当てはまる
子供ではない場合も多々あります。我が家はそうでした。


そこで、溜め込んだ当初はやらせようと私も
躍起になりましたが、馬鹿らしくなりそれもやめました。

いやいやふてくされて、親と格闘しながら
やる勉強では身につかない…と、思ったわけではありませんが、
ぶっちゃけお金がもったいなくなりました(笑)

そこで、学校の宿題をきっちりやって、授業を
よく聞いてきなさいよ!というスタンスと、
テスト前などに、子供と教科書総ざらいを行いました。

そうすれば落ちこぼれることはまずない
と、卒業間近な今、実感として思いました。

中学年から受け持った先生が、調べ学習という
親をも悩ませる宿題をいつも出してくれまして
当時、その効果、意味の分からない私は、少々イラつきました。

そこで、4年の時に四谷大塚の問題集を買い揃えました。
通信教育はため込むので、問題集だけ買いました。

結果は惨敗。

中学受験用の超難易度の高い
問題集で、出てくる問題も学校では習わないような
ものばかり。


回答法を考えるようにさせる、問題でしたね。
確かに続けることができたら、

非常に柔軟な思考を養うことができるようになる

意味では素晴らしい問題集です。

ですが、うちの子には、度が過ぎたようで(笑)

毎日私も泣きながら一緒にやりました。

終わったのは5教科中、1教科算数だけ。

しかしながら、その算数の内容は高学年で
習うことに非常に後になって役だったようで、

学習を先取する意味では、

まぁ無駄ではなかったようです。


勉強しない子が自主的にするには時がある。


お稽古の練習であるとか、勉強だとか
好きなものでなければ、親にやりなさいと
言われれば、ますますやりたくなくなるもの。

前述したように、利口なお子さんなら先回りして
できるし、結果がわかるので、言われずともこなすのでしょうが

そうじゃない子、ごく一般的な子供が
自主的に物事をやるようになるには、その子なりの
時期があるのだと感じました。

5年生の終わりくらいに、先生の調べ学習の賜物で
自主的に勉強することの必要性を知ったようだったので、
うちでは、再度民間の教材・・Z会をやってみるように
考えたのです。

zkaichugakujunbi111.jpg

しかも算数だけ(笑) 溜め込まれる恐怖心
が親にはトラウマとして残ってたので^^

実際この選択は正解でした。先生が高学年になっても
宿題を相当量だす方だったので、自前の勉強は算数だけで
手一杯。

11zkaichugaku3322.jpg

薄いので、無理なくこなせます。
やり終えたということは、本人の達成感に
つながり好循環を生み出すように思います。

本人も過去に通信教育を挫折していて
やめさせられたので、未練のようなものがあったようで

Z会が来てからは、スケジュール表に細かく書き込み、
テストの提出も怠ることがありませんでした!

これってとても、成長した!
と思いました。自主的に勉強するようになりましたら
成績も右肩あがりで安定してきました^^

(小学校の集大成6年三学期の
 通信簿は“オール大変良い”でました!)

ただZ会のテストの点数はまだまだですけどねー。
頑張ってもらうしかない!!

学生っていいじゃないですか。勉強してるだけで
いいんだもの。やることって。羨ましい時間です。

Z会は中学準備号があるのですが

zkaichugaku3322.jpg

2月ぐらいからこの単元をじっくり
こなしておけば、中学は行ってのギャップが少ないと思います。

今ヒーヒーいってやってますよ(笑)
それが仕事だから、仕方ないよーー

若者よ、勉強は今だけしかできないよー
たのしんで~~~ !!

まずはお試しからトライアル
いいとおもいますよ Z会




今はチャレンジに限らず、タブレット勉強も
多いですねー!子供の友達もはじめていました^^





うちで今ブームのコナンも四谷でありました(❀◕‿◕)








関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1115-2882d7d0

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。