バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校見学に行きました。アサイチ不登校特集ホットロードあまちゃん主演?!

中学校見学に行きました。
アサイチ不登校特集ホットロードあまちゃん主演?!


kanagardenlast1.jpg

中学の公開日で、友人ママと
行ってきました。

玄関を早速入ると、男の子が騒いでいて
先生に、別室に入れられていましたが、そこでも
大声を出していました。

ああ、中学校だな、と私は思っていましたが
友人は、公立に進学していないので、初めて見る
公立の中学に驚いていました。

割と不登校も多いらしく、不登校の子供が
学校に来やすいように、一つ教室を空けて
そこで、専属の先生が勉強を見るという形をとっていました。

ここの中学は荒れている・・と噂は聴いていましたが
想定内でした。私がすごした中学に比べたら、いたって
平和です。ただ、都会の中学だからもう少し大人しいかと思っていたので
驚きはしましたが。

余談ですがアサイチで、不登校の特集をしていたので
ちょっと紹介しますね。



不登校どう対応? 


アサイチで放映されていましたが、
不登校といっても、精神的なものや、肉体的 起立性調節障害
という症状によって、学校に行けない子供いろいろあるそうですが、

病気に由来しないもの、精神的なものが原因で
学校に行けない子供の理由で多いものが、
人間関係でした。

今は私たちの時代と違って、LINEなど、
コミュニケーションツールが必須のようですが、
子供がこのツールと
距離をとるには、人生経験が浅すぎるので難しいですよね。

人間関係はつかず離れず、むかついたことを
言われても、流す、知らなくても、気にしない


など、大人であれば、自然と身に着けてる人が
大半と思われるスキルもなしに、
常に他人のことを気にしてなければいけいない
状況に置かれることは大変ですねー

時代だと言われればそれまでですが、
もうなくすことができないものであれば、
使う人間は、自分の生活が支配されないように
使っていかないといけないですね。

アサイチで出ていた、小学校から中学不登校だった
女性(29)の方の現在が放映されていましたが、
今は司法書士として元気に働いてらっしゃいました。

大学も卒業したそうですが、就職時に
不登校時代のことを聞かれて、最初は
返答に困ったそうですが、ある日、それを
自分だけの体験としてアプローチできたときに
就職決まったそうです。

親にしてもらってよかったことは

「ほっておいてもらったこと」

だそうです、一番難しい対応ですね。
親御さんは、投げたわけではなく、つかず離れず
見守って過ごしていたようです。

学校行く。行かない。の選択肢と
その結果・・ については、また今度改めて
書きたいです。


とにかく中学ってタイヘンだよね・・ってことで、
今度はホットロードの話題。


あまちゃんからホットロードへ 


凄い驚いたんですが、(昨年にはもう出てた話なんですねーー)

ホットロード実写化?!
なんで今頃?!





子供から大人へ変化する、中学生の
甘酸っぱい、恋愛、親子関係を描いた
ヤンキー漫画の金字塔ですが、

時代的に話がもうそぐわないような気がしますが、

逆にそこが、楽しめるのではないでしょうか??

80年代終わりの、あの時代。

和希の役が、能年ちゃんっていうのは
ビジュアル的にはぴったりかも。

どのように、あまちゃんから、ホットロードの和希に
化けるのか楽しみです。





関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1110-a3a6906e

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。