バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会通信教育やってます。塾に行かない節約勉強法!!(アサイチネタ)

Z会通信教育やってます。塾に行かない
節約勉強法!!(アサイチネタ)


z44.jpg

4年生の時に、四谷大塚の問題集に取り組んで、
さんざんな目にあったので、しばらく
通信は休んでおりましたが、このたび
四月より、Z会を、はじめました。

内容は、四谷大塚より優しく、
分量的にも少なめなので
、今のところは
取り組んでやっています。

スケジュール表などもついているので、
それで自分で勉強の進捗を確認しながら
行っています。

Z会オススメです。へんな付録もついてこないし。
無駄にカラーのページもないし。

アサイチを見ていて、塾に行かない勉強法
というものが紹介されていました。

ためになったので、やおらうちでも
実行していましたが、子供にも好評です。

以下でご紹介いたしますね。


教育費が家計を圧迫する昨今



ということで、まずは、日本政策金融公庫の調査
結果をご覧ください。 以下引用

調査時 点 平成 24 年7月
調査対 象 平成 24 年2月~3月に「国の教育ローン」を利用した 21,103 世帯
調査方 法 郵送、無記名回答
有 効 回 答 数 5,083 世帯(勤務者世帯)

○ 高校入学から大学卒業までの費用は、子供1人当たり 1,031 万円で依然高止まり
・ 高校入学から大学卒業までに必要な費用は、子供1人当たり 1,031.7 万円となっている。
・ 子供1人当たりの費用は5年連続で 1,000 万円を超え、高止まり状態にある。

○ 世帯年収の減少により、世帯年収に占める在学費用の割合は過去 10 年間で最高の 39%
・ 世帯年収(平均)は、557.8 万円となっており、前年調査(566.9 万円)と比べ 9.1 万円減少し

だそうです。40%近い費用が、年収から
割り当てられている教育費。


どんな状況かというと、アサイチではとある
家庭が取り上げられていました

第一子 塾 ピアノ 私立中学

第二子 塾 ピアノ 水泳 テニス ボーイスカウト

(あと何かあったかも週に七日のおけいこがありました)

目が点になってしまいました・・・ 
すごいですよねこれって。

でも、周りを見回すと、別にこのような家庭は
珍しくありません! 

というか半数以上はこのような、忙しい
子供たちばかりではないでしょうか??

現在は共働き、もしくは、小学校に
子供が入学しましたらパートに出られるお母様
も多いでしょうから、可能なのかもしれませんが、
はたしてそこまで、お金をかける必要があるのか・・・

それはひとえに、親御さんの価値観・・
にかかってくると思います。

私も、可処分所得が、さらにあれば、
おけいこを増やしたり、私学に入れたり・・ ということも
考えたかもしれません。

ですが、習い事は、一つさせることで、
所得の面というより、

水準の面である一定を保とうと
すると並行して行うことは、
我が家の子の場合はかなり困難を極めます・・・・


集中力ないし・・・

一つの習い事でも、日々、練習するということが
子供にとっては負担のようです。


しかしながら、習わせているのであれば
練習をしてもらいたいというのが、ぶっちゃけ
お金を出してる親の心情です・・・

また、私学についてですが、夫婦ともに
中高は、私学に行かなかったので、
必要性を感じないということです。

(弟は行っていたので、設備や教育の充実に
関して素晴らしいことは、激しく同意します)

ということで、他の家よりは
子供がいる割には、お金かかってないかもしれないのですが

更に、教育費を削減する方法は

親の時間を犠牲にすること・・
のようです。

時間を決めて、親もその時間は好きなことをしない。


対して、教育費をほとんどかけずに、
難関公立中学に子供を合格させた、お母様の話が
出ていました。

そのご家庭は、お子さんが4人。
子だくさんですね。子だくさんだと

「手が回らないから」 という言い訳 
をしがちですが(私です)

結局は、親がどれだけ覚悟するかで
家庭の、子供たちのやる気も変わってくるようです。

そこのご家庭は、夜の七時半までは、
テレビなどで歓談し、

7時50分にすべての娯楽を終了して、
リビングで子供四人が座って、年齢に比例した
時間数勉強をします。

お母様は、一緒にテーブルへ座り
こどものわからないところを、我慢強く教えてあげていました。

中学生のお姉ちゃんは12時まで勉強するようです。

で、親の言うこと聞かないんだよ

って子供には、劇場型の勉強 をするといいみたい。

母親と子供ではなく、先生と生徒になる。

勉強時間は、

□ 親には敬語で話す 親も敬語で。

□ 親の服装を、家の中というより
  
  かっちりと(メガネじゃない人はメガネかけたり)


TPOを考えた、勉強をするといいみたいですよ

うちでも、やってみましたが
最初は、特に上の子が 大爆笑 していましたが

そのうち、みんなのってきて
毎日いいかんじに勉強しています。

まだまだ上の子の勉強時間が
短いですが、習慣づけるように・・

家庭学習が最後は、ものをいいいますよね。

塾っていうのは、安心材料かなーと。

子供時代機会もなく、夫婦ともにいわゆる学習
塾にいかなかったのでそうおもいます。

今の時代ですと、

あと、ネットの無料コンテンツもいいですよね


過去問無料の ↓

受験サプリ


難関入試を突破した大学生たちが受験生向けに
各科目のコツを指南する動画サイトマナビー

manavee

などがあります。

進化してますね。勉強方法。

生きている間、経済的に満帆な人生を
送ることができれば、教育費などに頭を悩ませる
必要はありませんが、やはり生活費のかなりの
部分を占めてくると、危機管理をしていった方が
よいのかな、と番組を見て思いました。

よく言われるのは、教育費は家計の5~10%
だそうです。







関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1087-bc392339

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。