バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球木琴オークヴィレッジOak village小さな森の合唱団出産祝いに

琉球木琴オークヴィレッジ
Oak village小さな森の合唱団出産祝いに


oakvillage1.jpg

出産祝いに、第二子の時に、ボーネルンドの木琴を
いただきましたが、今でも大事に持っています。

木のぬくもりが温かなんですよね^^
実は、先週末にリンクシェアフェアのKURIMOブースで
やはり、出産祝いに喜ばれそうな、かわいらしい
木琴を見つけました^^

初めて見てとてつもなく感動してしまった木琴

それは、飛騨高山のオークヴィレッジ より
発信される、木を通して伝えられる

地球への愛に満ち溢れた、
素晴らしい楽器でした・・・・!



誰でも練習いらずで、名演奏家になれる楽器。


最近、ヒーコラ言いながら、私も隙間時間で
楽器を練習しています。というのも今月末に出番が
あり、大それたものを弾くわけではありませんが、楽器は
基本触らなくなると、どんな簡単な譜面でも、
思うようには弾けなくなるのがセオリーです。

でも、音がうまく出て、曲になった時のうれしさ
というのは、人間が本質的に持つ喜びかな・・・ と。

末の息子に、忍耐を覚えさせるために、ヴァイオリンを
習わせていますが、毎日の練習は本当に忍耐で、昨日
はじめて、弦を移動する長めの曲(むすんでひらいてですけど)
を練習させますと、最初は「こんなの弾けない!」と言っていましたが
ちょっと練習するとたどたどしいですが、曲になったので
私が、もう練習終わっていいよ と子供にいうと。。。

1gakuhu20121.jpg

(イメージ画像・・私の楽譜)

「まだやる!面白い!!」 と、いつもの練習とは
違って目の輝きがありました。

曲になったことがうれしかったんだと思います^^

前置きが長くなりましたが、そんな練習の末に
味わうことのできる心地よさを、このオークヴィレッジの
木琴は、ほぼ練習いらずで、

美しいメロディーを
どなたでも奏でることができる・・・


そこが素晴らしいのです!


その秘密のわけ・・をご紹介しましょう。

まず、一つ目その形状・・・ あれ?なんか木琴らしからぬ
気がしませんか・・・・?

鍵盤がすべておんなじ長さなのです。

oakvillage331.jpg

これで、音階が分かれているの?!と衝撃でしたが、

実は、木の材質によって音階を組み合わせる ことが
できるらしいのです。

oak village222223

木材の色ってあんまり気にしたことが
ないのですが、こうやって並べると大分色が違うのですね、

見た目にもとても美しいです。 

また見ていただいてわかるように、ちゃんと一つ一つの鍵盤が
丁寧に面取りされています ので安心ですね^^

木の文字の刻印も、木に対する意識
が産まれそうです。木にはいろんな種類があるんだよ~
っていう、名前を知ることによって。

もうひとつ、こちらのオークヴィレッジの
木琴には秘密・・ があります。

それは、限られた音階しかないこと。

オークヴィレッジより、説明を引用します

「ドミファソシド」 の6音で構成
しているので、どの音を思うがままの順にたたいても、心地よいメロディに。
お子さまの自由な演奏が、思いがけない素敵なメロディを響かせてくれるでしょう。


では実際にどんな音色を、適当に
ひいて奏でられるか、
聞いてください^^ 




海を思わせるような、山を思わせるような
自然そのものの音色・・・ これってどこかで聞いたような
音階・・・

そう、琉球民謡 のようではありませんか?

これは琉球版小さな森の合唱団なんですよ^^

oakvillage2222.jpg

「レ」と「ラ」をなくすことによって、
ランダムにたたいても、沖縄の音階に
近いメロディーが出来上がるのです。

私はこの音色が、沖縄もそうだけど、バリのガムランにも

通ずる 一種独特な神聖さ を感じさせる素朴な

音だな・・と思いました。

この小さな森の合唱団を作ったオークヴィレッジは、

1974年に岐阜県清見村にて家具を作り始めて以来、

一貫して「木の文化の再構築」を目指し「お椀から建物まで」

生活全般に関わる木の商品を造り続けている企業です。

icon
icon

なので、こちらの木琴も、楽器としてだけではなく、
木や森に対する啓蒙活動をしていこうという姿勢があり
上のようなミニガイドブックがついていて、木にたいする
知識も深まります。

mori1.jpg

音を聞いているだけで、自然の悠久さを感じさせる 
この木琴は、ただの木琴ではないなと・・・

ひとつでも、もちろん美しい音を堪能できますが、
これいくつか合わさったらすごく素敵なハーモニーを
予感させる楽器です!

oakvillage1.jpg

生の音をここで、お聞かせすることができないのが
とても残念です。先ほどの動画で聞こえる音よりも
澄んでいて純な音なんですよ。

無塗装で仕上げられているところもインテリアとして
壁にかけていてもとても見栄えがよさそうです。

icon
icon

子供のお祝いに贈りたくなる・・
そんな、「とっておき」 に値するものを久しぶりに
見つけたな、と思いました。

お取り扱いは → KURIMO ギフトサイト
icon


KURIMO(クーリモ)  ギフトサイト KURIMO(クーリモ)  ギフトサイト

関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1065-5a67a030

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。