バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルメゾンランドセルラック決定版と1年後のレビュー

ベルメゾンランドセルラック決定版と1年後のレビュー

bellemaisonrandoseru1000.jpg

いつになったらレビューするんだという声も聞こえてきそうなので
そろそろそろそろ・・・・

ベルメゾンのランドセルラックっていろいろなものが出ているのですが、
メジャーなのは以下のものでしょうか?



これはこれで、いいと思うんですよ、
ただ私は一年、このスリムタイプを使ってみて、
更に、その上をいく(っていうか幅が広い)
タイプを試してみたくなって、試したのですが・・・・・

色んな意味で、

可能性を感じさせるランドセルラックの
真打登場!! 


randoseru00443.jpg

とかんじましたよ~~
コレ!


どうしてベルメゾンで、家具なの?? 



ベルメゾンっていいますと、どうでしょう、アパレルや雑貨を
イメージされる方、利用される方が多いかと思いますが、

インテリアに関してなかなかいい仕事してるって
奥さん、ご存知でした?!


「ええ~ でも○○アとかのほうが安くて、可愛いじゃない??」

って声も聞こえます・・そうでしょうとも、私もそこのインテリア
大好きです、
プチプラだし、大人シンプルなものが豊富ですよね~

でもちまたの、子供家具って、大人よりなんですよね、
デザインなど。また開発元が、どの程度ユーザーの声を吸い上げているかで、

かわいいだけじゃない、
使い勝手の考えられた商品ができるものです。


bellemaison9933.jpg

ベルメゾンでは、ベルメゾンデッセ とよばれる、ユーザー
交流サイト(モニターや新商品開発のヒントなどのキュレーションサイト

や、商品に個別につけられる膨大な数のレビュー を吸い上げて
次なる新商品への改善と繋がるのですが、

一般ユーザーの生の声が反映された、機能もデザインもイマドキ

な家具なのに、通販だから安いっていう・・・・。

一応私も家計を預かる主婦なので当然 このランドセルラックを
購入するにあたっても、いくら大好きなベルメゾンだからといった 贔屓はせず、
今年も散々悩み、

ネットショップやリアルショップなどを
くまなく見て回りましたが、


私にとっての選択優先順位

・デザイン
・価格
・機能性


を考えても、結局はベルメゾンのランドセルラックのページ
戻ってしまうのでした・・・。

私は、今回も、ペンキ塗りのカラーの家具 が
欲しかった、アンド子供が使わなくなっても利用できそうな
デザインで探してたんですよ~ 余談ですが。

そんな目的にかなうものなんて、なかなか・・・ ないんですよ。

ですが、ベルメゾンのページにはありました。

1年経過してどうでしたか?ランドセルラックのその後のハナシ。 



昨年より、ホワイトのランドセルラック
を、利用しているわけですが、

スリム/幅約32(フック使用時約36.5)、奥行約30、高さ約87cm

1620randoserurakku2213.jpg

過去記事でも書いたように ( older post link )

片付け習慣が身に付きますように・・・

という、片付けの下手な親の身勝手な願いが・・・
なんと、うちでは叶いました!

上の写真は、別段私が手を施して片付けていません。

カラーボックスなどだと、サイズなどが一定で、物によっては入れづらかったり
整理しがたいのですが、(過去記事参照older post link カラボ比較記事

ベルメゾンのランドセルラックは、幅や高さも柔軟に
変更できるし、デフォルトの状態でも、整理しやすい
しきりかたになっているのです。

randoserurack310-horz.jpg

子どものライフスタイルにあわせて
カスタマイズできる、


それが、ベルメゾンのランドセルラックの最大の特徴。

そのように片づけ上手になっただけではなく、
片付けが苦にならない子たちになったようです。

ランドセルラックに限らず、自分の部屋が荒れてくると
自主的に整頓するまでになりました。

まぁ、たまたまそういう時期になったのかもしれませんが

片付けて置いておくと、きれいだし、気持ちが良いってこと が

この、リビングに置いているランドセルラックで理解できたことが
わが家では大きかったようです。

あと、ここにしまって と教えると、一番下の子も
ものをなくすことがなくなりました。

そのほか、ランドセルラックがきてから、

読んでほしい本をこれみよがしに

(担任の先生のオススメで☆
結構ためになりますよ参考まで過去記事→ 塾に行かない勉強方法 )

ランドセルラックに入れてリビングに置いておいて、一年
(そんなにかかるのかよ・・とは言わないで♫♫♬)

books1121.jpg

副産物として、一番上の子が 読書するようになりました(泣)

長い道のりでした。自分からやっと 長靴下のピッピを手に取るように・・

読書はなんだかんだで、大事かなと、思います。
読む力がなければ、問題を解くスタート地点にたつことが
難しくなります。


もちろん、ランドセルラックの整頓で、
忘れ物をしない という学習の大原則が
守られるようになったのはいうまでもありません。

このルールを遵守できるようになると、
成績も安定するように感じた1年でした。

そして迎え撃つは、末っ子の入学。
最後と思えば力も入る、迷った挙句の納得ベルメゾン
ランドセルラックを購入したのであった。

ランドセルラック商品一覧
リンクはコチラリンクです!→
 ランドセルラック
icon


<次回レビュー記事へ続く→ LINK

iconicon

関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1055-07749406

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。