バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人醤油.com こだわりのしょうゆで味比べ鶴醤、はさめず、かくみや醤油

職人醤油.com こだわりのしょうゆで味比べ
鶴醤、はさめず、かくみや醤油


odakyushoyu1.jpg

先日の母の日の展示会で、何故かあったしょうゆブース。

(詳細レビュー記事は→ キッチン手帖

おふくろの味と言えば、しょうゆという事で、母の日にギフトセットでどうぞ~
ということなのでしょうが、ギフトに限らず、

最近 こだわりの 職人醤油

というものが、知る人ぞ知るブーム だという事を
御存じだったでしょうか?

私は知りませんでした(笑)

ラッキーなことに、こだわりぬいた日本の職人が作った
しょうゆを頂きましたので、是非とも食してみようと思います。

醤油を作る過程は、職人によって大きく異なる。



私が頂いたのは、


はさめず 
→ 福岡県の、全てを杉の大桶で熟成させており、麹づくりも昔ながらの
  「麹蓋(こうじぶた)」、絞る工程も「梃子搾り(てこしぼり)」な醤油

鶴醤 
→ 二夏かけてつくられた生醤油を加えられた後に熟成させ、一夏、二夏、三夏と熟成させた
  諸味をブレンドして搾ること完成するしょうゆ。

かくみや醤油淡口 
→ かくみや醤油が使うのは「沖縄産の黒砂糖」や「レンゲの蜂蜜」。
  あくまで化学的につくられたものは一切使用せずに、自然の原料で
  天然醸造の醤油造り

この三種類。

味も違えば、同じ醤油なのに色合いが違うのです~

odakyushoyu88921.jpg

どの醤油もとても見ているだけで、美味しさが
口の中に広がるような、
そんな色合いをしています。

それぞれ、刺身向きだったり、お肉料理に
似合う物だったり、職人がこだわって作った醤油だけに
つけるものを、選びぬいて食べたいと思わせます。

1瓶 100mlで、ジャバジャバ使うものではない
醤油を、上手に試すことができるサイズです。

せっかくなので、しょうゆソムリエ推奨の食べ方で

鶴醤、はさめず、かくみや醤油 を味わいたいと思います。

syokuninsyouyu221.jpg

この可愛い巾着袋は、小田急さんの母の日セット
のもので、公式サイトを見ると → 小田急オンラインショッピング

二本入りのものは、価格:1,735円(内税)送料込
です!お花とあわせて送ってもいいですよね

5本入りでも 価格:2,855円(内税)送料込なので、
お花ではなく、というアイテムを希望してる方には
オススメかと・・ 

職人醤油をお試ししたい方にも、トライしやすい価格設定で
とっても驚きました。百貨店の通販って高いものだと思っていたので。

odakyushoyu1.jpg

私はとりあえず、お刺身 お肉、 焼きおにぎり
で、使ってみようかと考えています。

詳細レビューは → 職人醤油お取り寄せ美味しい!鶴醤、はさめず、かくみや醤油淡口母の日ギフトオススメ!

この醤油は小田急オンラインショッピングの
職人醤油母の日オススメセットのカテゴリに5月7日五時まで
注文受付中です。

小田急オンラインショッピング

関連記事

コメント

トラックバック

http://luchin.blog6.fc2.com/tb.php/1051-dd91416a

Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。