バナー

湘南天然生活ではじまった

こちらは私のはじめてのブログでした。

ここから始まり、今は複数のジャンルのサイトを運営して、それが仕事になり、会社も設立しました。

このサイトは始まりの記念として取っておきますが、更新は殆どしない予定です。

よろしくお願いいたします。

北海道出身の社長が作ったmaNaraのファンデーションはカバー力があった

私は出かけるとき以外に化粧をしないのですが、さらに出かけるときも申し訳程度にファンデーションと眉毛(まろにつき)リップだけです。

Eye
Eye / DarKNYmphE



超気合い入れたときに慣れないアイラインとモテマスカラをつけるぐらいなので、女としての何かを最初から持ち合わせていないのだと思います。上の写真のようなきれいな瞳で眉毛だったらまったくすっぴんで歩きたいものですが、それもかなわない。

最低限に必要な化粧って何だと思います?

人それぞれだと思うのですが、アイメイクをあげられる方が世代を通して多いのではないでしょうか?

ですが、私は思います。30オーバーしたら、アイメイクよりも肌の質感こそが全てなのでは・・・・と。

skin21.jpg

サプリメントや食事、美容液などで保湿など対策は考えられますが、厳然たる事実として『時計は戻せない』ということを、痛感しています。私は肌は昔からよくなかったのですが、寄る年波でもれなく肝斑やしみで鏡を見るたびに残念な気持ちになります(笑)

直すというか、隠すしかないかなーと。即効性のある対処は。ものによっては、そういった余計な顔の汚れも上手に隠すことができますからね。ある程度きれいになります。見た目の肌が。完璧にきれいな肌にはなれませんが、見た目気落ちしないようなレベルになるのだから使わない手はないですよ。

Make-Up
Make-Up / Suzanne Schroeter


かつて老人ホームを慰問していたときに、まれにキレイにお化粧なさっている入居者の方がいらっしゃるのですが、自分でできる年齢まではやっぱりお化粧って何歳になってもしたほうがいいのだなとつくづく感じました。表情も明るく見えるしね。明るい表情は周りを照らすから。

maNaraマナラのファンデーションを外出時に使っています



私も、外出るときぐらいはカバーしたいよねってことで、最近気に入ってるのがタイトルにある北海道出身の社長が作った化粧品なんですけど、ホットクレンジングゲルのマナラで有名なところのファンデ。以前レビュー時に頂いたのですが、とても気に入ってしまって以後ずっと使っていたのですが、また今回レビューするためにマナラを頂きました。

manara2211.jpg

なんでマナラって名前かというと・・・北海道出身の方であれば想像つくでしょうが

『なまら』

の反対から読んだワードです。なまらって『とっても』の意味。今使ってる人、北海道でも若い子は使わないんじゃないかな。私が子供のころは使ってた。すっごい驚いたときとか『なまら大きい』とか(笑)

ともかく、社長自身がこのクレンジングを開発して、肌がなまらきれいになったらしいんですよ。

manara2221978.jpg


クレンジングに関しては、かなり有名だし(暖かくなることと、余計な添加物が入っていないことで)芸能人のブログなどで知ってる方も多いと思いますが、これは本当にいい!しっとり洗いあがるのにシッカリとれます。HOTになるクレンジングゲルの走りです。

お風呂で使うととーーーっても気持ちがよいのです、リピーターが多いのも納得。

あ、ファンデーションの話でしたけど、

manara_0004.jpg

スティック状なんですね。これをスポンジで一ふきとるイメージ

ほんの少しでよーーーーっく伸びるんです。でもスポンジが悪いとだめ。マナラでついてきたこのスポンジがとっても柔らかく伸びが良いのです。

suponji4433.jpg

私1個目を結構汚したので、市販のスポンジを買ったんですよ、そんなに安くないものを。でも全然ダメでした。マナラのスポンジだと魔法のように伸びたのに、市販のスポンジは全然伸びなくて、何度もファンデーションをスポンジにつけてしまう感じ。

これって何の違いなのでしょう?特にわからないのですが、このことは真実です。はっきり言って、全然伸びないほうのスポンジは御金返してほしいぐらいのレベルです。このマナラのスポンジと比較すると。でも使ってるから返品できないですね(笑)

では、わかりづらいかもしれないですが、ファンデーションを塗る前の手の甲と塗った後のカバーした手の甲をご覧ください。私の顔でやるとお目汚しなので手で失礼いたします。

manaracolla.jpg


いかがでしょうか、写真サイズは違うといえど、かなりカバーできて白い感じにアフターなっているのわかりますよね?

安心のカバー力です。ただ注意しなければいけないのは、カバー力があるだけに、すぐ厚塗りっぽくなってしまうのであくまで薄く塗ってカバーする感じです。

SPFが35もあるので紫外線除けとしても頼れそうです。

manaraliquid3322.jpg

公式サイトには、実際にマナラのファンデーションを半顔塗ってすっぴんと比較してある写真がありますけど、あれわかりやすいです、あんな感じにはカバーできるんですよ、シミとか。

公式サイト⇒【maNara】リキッドBBバー








ブライドルレザー日本製二つ折り財布は手頃で美しい職人技のウォレット

ブライドルレザー

はご存知ですか?英国で古くから親しまれている馬具に使用されていた強靭で美しいレザー。

horse44433005.jpg

このブライドルレザーを使った、日本の職人が丁寧に仕上げた上質を追求するコレクション GLEN HERITAGEという本物志向の財布があります。

glenheritage33330189.jpg

ブライドルレザーは様々な製法がありますが、グレンヘリテージのブライドルレザーは、厚くて丈夫なカウハイドレザー(生後2年以上の牝牛の革)を使用し、そのなめし方法は『ベジタブルタンニン』と呼ばれる製法で3種類のベジタブルタンニンをブレンドして作られたものに半年もの長い期間漬け込むと言う非常に手の込んだものです。

たにんg11

革の強さ・色・質感はこの『タンニン液』につけた時間で決まるそうで、この液は厳しい管理のもと保管されているとか。

元革の状態から、1年以上をかけて完成されるのが、このブライドルレザーなのです。

GLEN HERITAGEC_0186

グレンヘリテージは英国の老舗タナリー(なめし業者)のThomas Ware制作ブライドルレザーを使って、日本で縫製されたものになります。

olice33278.jpg

上記の写真は、黒色の財布がグレンヘリテージになります。

ちなみに、ブライドルレザーはグレンヘリテージ以外にもありまして、そちらのサイトでは、ブライドルレザーやコードバンと呼ばれるレザーの財布も取扱いがあります。

そのサイトとは、革財布・革小物の専門店「GLENCHECK」で、ブライドルレザー二つ折り財布もあります。

どちらも同じようにワックスでの手入れをすることによって、長く楽しめるのが特徴。

glenheritage333326.jpg


専用のワックスと、ブラシを使って丁寧にアフターケアをします。

glencheck333220193.jpg

こうすることで、革がもつ本来の輝きを見せてくれます。モノを大事にすると、モノもその心に応えてくれて更なる魅力を発揮するような気がしませんか?

ブライドルレザーは、ワックスがついた状態で届きます。これはユーザーの方が気になる場合は柔らかな布で落としてもらって構わないそうですが、美しい経年劣化を産むためにはこのワックスが役割を果たすのだとか。

glencheck222110501.jpg

ブライドルレザーの二つ折り財布は手頃な価格ですが、確かな技術で作られているので、ギフトにおすすめです。

glencheck33330377.jpg

特にグレンチェックで扱っているブライドルレザーの二つ折り財布は、1万円台ということもありまして、男性へのプレゼントとして絶大な人気があるのです。

私も見て触って納得しましたもの。この質感でこの価格は・・・・素晴らしい仕事だと思います。

olicee232386.jpg

お財布選びや、ギフトに迷った場合このGLENCHECKは、失敗のない選択になると思います。

是非ご覧くださいね。




Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...