fc2ブログ

バナー

中大生も行ってみて。多摩カトリック教会で晴佐久神父様の「幸いの書」を購入

かねてより本や説教集を読んで励まされていた晴佐久神父様
のいらっしゃる多摩カトリック教会のミサにあずかりました。

600angel.jpg

上の写真は多摩カトリック教会ではないです・・
多摩カトリック教会写真撮ってきたけど カメラ不具合でその部分だけ
なくなっちゃってて・・・どーしてかな?

こじんまりとしていますがキレイな教会でした。
母校の中央大学が近くのんびりとした場所です。
ただミサには大学生と思しき人は余りいないようでしたが・・。

大学生って田舎から出てきてなんというか心寂しく
思う人って多いと思うんですよね。学内でも一人で
本を読んでたりすると何かのスピリチュアルな団体に声を
かけられることがありました。

私はカトリック修道院の寄宿舎に住んでいたので寂しさとは無縁
賑やかな(煩すぎるともいう)毎日だったし、すでにクリスチャンだったので
特にかかわることはありませんでしたがそういった
所をよすがにしてる方も中にはいたのではないかと思います。

もしも多摩近辺の大学生で何か なんというか寂しいとかむなしいとか
考えがちな方(五月病じゃないけどそんな時期よね今。)
多摩カトリック教会に足を運んでみてください。

川沿いにある教会で大きくカトリック教会とかいてある所です。


   〒206-0022 多摩カトリック教会
    東京都多摩市聖ヶ丘1-30-2
    TEL: 042-374-8668
    FAX: 042-374-8665
 

ミサはどなたでもあずかることができます
もし勇気が出ないなら受付で神父様の著作を購入するだけで
もいいかもしれません。(ミサで生の説教を聞くのが一番いいですが)

悩みが軽くなると思います。

私が子供達とあずかったミサでは 本当に驚きでしたが
うちの子が悩んでいた答えを知っていたかのようなお説教でした。

うちの子供達の中に一人だけ必要以上に失敗を気にする子がいて
「絶対失敗したくない」 とここ最近とみに口にするようになって
小さいなりに悩んでいるようでした。何もそんなことを・・ということを
気に病み(本人は兄弟のうちで一番要領が良くなんでもできるのに)
なんというか可哀そうなくらいでした。

そうしたらミサで神父様が ご復活の時期だったんですが
ご自分の度重なる失敗をした話をしました。

いわく航空チケットをいつも忘れてしまう 今度こそはと思って
財布に入れておいたら その財布を忘れてしまい 空港で絶望感
におそわれた・・ようなんですが 空港でなんとかチケット発行が
実現し目的地へ向かうことができたそうです。

もう何回同じ失敗をしてしまうんだ・・!と自分を責めたところで
神様は許してくださる、「いいんだよ」って何度でも・・
それを空港で実感したようです。

非常に具体的でわかりやすく 悩んでいたうちの子も少し肩の荷が
降りたようです。 
そのように許されるのだから自分も人を許す・・・ということ。

キリスト受難の時、弟子たちは自分たちも殺害されることを恐れて
一人残らず愛していたはずの先生を捨てて逃げた。
そしてつい昨日まで弟子たち自身が人生全てをかけていた
キリストが十字架にかけられ息絶えた。

これ以上の絶望、失敗はない、取り返しのつかないこと
それでもご復活をとうして無限大の許しを与えてくれた・・


そのような内容のお説教でした。

本当に声も朗々として子供達の心にもスーッとお説教が入って
いったようで私も嬉しかったです。

私の下手な要約もなんですから一つお説教のリンクを
貼っておきます↓過去のものですが。
晴佐久昌英神父説教(←福音の森のリンク。あるミサのお説教です)

何かをよすがにするなら本物を知ることです。

検索でこちらに来た人ならご存知の方多いでしょうが
晴佐久神父様は高円寺カトリック教会で沢山の方を導き受洗の恵みに
至らせたカトリック界では超有名なカリスマ神父です。

受付のところでは神父様の著作がありまして 一冊一冊サインが
入っています。母の日が近く私は神父様の「幸いの書」を購入。



母の名前も入れてもらいました。み言葉も・・

母もとても喜んでいました。というのは母が辛かった時に神父様の
説教に出会い そして非常な感銘をうけて私に教えてくれたからです

病の時はめぐみのとき・の講演だったかな。
沢山の著作が出ていますので興味あれば読んでみてください。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


おばあちゃん ありがとう 

父方の祖母が亡くなりました。
1111ajisai.jpg

私は初孫だったのでとても可愛がってもらいました。
遠方に住んでいたので会うのは夏休みとか冬休みだけでした。

近くに住んでいればもっと会えたのにと思います。

最近もどうしてるかな?お菓子でも贈ろうと思っていた矢先
の出来事でした。

おばあちゃんはお嫁さんにとても恵まれて息子夫婦と一緒に暮らして
本当に幸せだったと思います。

お嫁さんにあんなに大事にしてもらえる人もなかなかいないのでは
と振り返って感じます。

おばあちゃん おじいちゃんに会えましたか?

伯父さん、叔母さんが残りの人生を幸せに暮らしていくことが
できるように天国から守っていてください。

おばあちゃん 私に命をつないでくれて本当にありがとう 。

そして伯父さん叔母さん最後まで優しくおばあちゃんに寄り添ってくれて

有難うございました。

東北地方太平洋沖地震募金、明日は月曜日カリタスジャパンへ振り込みに

明日からは節電ということで輪番停電が日中始まる
とのこと。日本各地で被災した方がいることを思えば
当然すべきことですね。

明日は月曜日郵便局もあくのでさしあたってできること・・

posuto.jpg

募金をしてこようと思います。

募金先は信頼できる、カリタスジャパン。


   カリタスジャパンは、日本カトリック司教協議会のもと、カトリックの援助活動を担当し、
   国内外の緊急災害援助や開発援助を行なっています。全世界のカリタスメンバーから
   寄せられる援助申請に基づき、緊急災害や戦災からの復興、貧困の撲滅、教育の充実、人権、
   保健衛生などを優先事項として、世界各地で厳しい生活を余儀なくされている人たちの自立支
   援を目的に、パートナーとして共に歩む支援を目指しています。
 


東北地方太平洋沖地震募金の呼びかけも始まってます。

カリタスジャパンは、被災した教区のカリタスジャパン担当者
と連絡を取り合いながら、被害にあった方々の
緊急支援、生活回復支援を行います。

募金後どのように使われたか知ることがHPで写真と共に
知ることができます。↓
カリタスジャパンホットニュース


         ~募金受付口座~

       郵便振替番号:00170-5-95979
       加入者名:カリタスジャパン
       振込用紙の通信欄 □呼びかけ中の募金(   )内に、
      〈東北地方太平洋沖地震〉とご明記ください。
 


一人ひとりができる小さな光。
Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...